霊園の選び方について

お墓や霊園は故人が眠る大切な場所です。この為、購入する時には失敗をしたくないと誰もが思うものです。この時、失敗せずに霊園を選ぶ為には、いくつかのポイントをおさえて選ぶ事をお薦めします。まず大切な事は立地条件です。霊園を選ぶポイントは、行きやすさにあります。この為、お参りしやすい場所を選ぶ必要があります。この時、多少遠い場所にあっても、交通の便が良かったりする場合もあるため、距離だけでなく移動時間も選ぶポイントになります。この為、希望の距離や移動時間などの立地条件を事前に決めておくと良いです。この他、歩いてお参りをする場合には、歩きやすい場所かどうかという点も注意をする必要があります。得に急勾配で歩きにくいということがないように気を付けて選ぶ事をお薦めします。次に民間の場合は宗教、宗派によって入れない場合もあるため、選ぶ時にはよくよく確認しておく必要があります。この点に関しては、公営の場合、宗教を問うことはないので安心です。

また、寺院墓地の場合、一般的に檀家になることが基本なので、その寺の宗派である必要があります。また、価格も大切なポイントです。墓石代や永代使用料、管理料などの費用が発生しますので総額で考える事が大切です。また、お墓の購入費は高額になるため、最近ではローンを組んで購入する方法もあります。ただし、このローンが家計を圧迫してしまっては本末転倒になります。この為、事前に家計を把握し、家計を圧迫しないものを選ぶ事が大切です。この為には事前に予算を決めてその中で選ぶと良いです。また、事前になるべく多くの情報収集をする事や、霊園の見学会には積極的に参加する事も大切です。

また、霊園の設備も全てが同じというわけではないため、設備について確認する必要があります。基本的に駐車場や水道設備は最低限備わっているものですが、送迎バスや休憩所、売店などがある場所とそうでない場所があります。このため、事前にどのような設備を希望するかなど考えて選ぶ事も必要です。また、納骨した遺骨が清潔に保つ為にも環境が大切です。この為、日当たりや水はけなどを見ておくことが大切です。そして、霊園の管理体制がどのようになっているのかを確認しておく事も必要です。掃除は行き届いているのか、植え込みの芝の管理、掃除道具の整理整頓など細かくチェックすると良いです。このように霊園を慎重に選ぶ事で納得した場所を求めることが可能になります。

コメントを残す

*