霊園について考えよう

霊園とは公園のように広く明るく整理されている墓苑の名称とされています。都内にも大きな霊園が存在しています。東京都で募集をして購入する霊園や民間の霊園とがあります。お墓を購入しようと考えている時はまだまだ若いので、遠方でも気にならない場合が多いですが、年を取って行くとお墓参りが大変になりますので、これから購入する場合は十分に検討する必要があります。近場で立地のよい墓地は費用がかかるケースが高いです。予算もありますので、まずは多くの情報を集める事から始めましょう。また下見も必ず行いましょう。なかには複数の墓地をめぐるツアーのようなものもあります。一度に複数の墓地が見学できますので大変効率がよいでしょう。

また必ずシステムについて確認しておきましょう。将来的に一時的でもお墓参りができないような時期があった場合にはどうしらよいのか。サービスの面では公営よりも民間の方がよいでしょう。十分検討したらいよいよ購入へと進みます。契約内容や使用方法などをしっかり確認しましょう。そうしましたら次は石材店に行きます。どのような墓石にするか決めます。最近は種類豊富で、和風、洋風があります。デザインや石の種類、色などを選んだら、予約をします。石材の加工や移動に時間がかかるかもしれません。無事に完成しますと、所定の場所に立てて完成です。公営ですと費用は安いですが、抽選になってしますので倍率が高く購入しづらいでしょう。

民間ですと費用がやはり割高です。管理料など異なりますので十分に検討しましょう。宗教や宗派を確認する事も大切です。霊園までのアクセスはもちろん一度歩いてみたり確認する事が大切です。公営が希望の場合はいつ募集があるのかわかりませんので、まめにホームページを確認する事が大切です。見学に行った時に霊園そのものがきれいに管理されているのかも確認するといいでしょう。管理料の支払いは年に一度になります。払い忘れたりしますと権利が無効になる可能性がありますので十分に注意しましょう。霊園によっては何年分もまとめて支払う事も出来るようです。インターネットを利用して墓地の検索を行うと全国分検索できます。費用や内容を確認する事もできます。ある程度場所を絞って検索すれば条件に合った墓地が見付かるでしょう。また購入した感想やデメリット、メリットを参考までに聞く事ができます。購入してから後悔が内容に慎重に選びましょう。

コメントを残す

*